ホームページはセンスで作る…ポイントはデザイン!

2017年5月27日

ホームページを見て感動

インターネットの楽しみとしてホームページにアクセスするという人も多いですよね。開いた瞬間に「カッコイイ~」「可愛い~!!」なんて感動してしまうページもあります。…まだ何も読んでいないのに、こんな風に人を感動させてしまうページも本当にあります。でもそれって何故なのか考えてみて下さい。こういうページは自分のホームページを作る時に、必ず役立ちますよ。ホームページって内容よりも、デザインが大切だということなんです。

デザインって一体何…

デザインって凄いですよ。見ただけで人を惹きつけて虜にしてしまう力もありますからね。洋服だってバッグだってそうですし、食べ物なんかでも見た目が美味しそうでなければ誰も食べませんしね。目から得る情報は直感的に脳が反応しますから、デザインの好し悪しで何でも決まってしまうんですよ。ホームページなんかはまさにそのいい例でもあります。ホームページを作る時には、内容よりデザインを優先させて作るべきなんです。

どうしたらオシャレになるの?

自分の服装や持ち物って言って見れば、自分のセンスそのものですよね。「あの人の持っている時計ってすごくオシャレ…」なんて思う時もあるでしょうし、「どうもダサくてカッコ悪い…」なんて思われてしまう人もいます。ホームページもこれと全く同じで、要はセンスなんですよ。センスというのはデザインの感覚ですね。オリジナルのオシャレはセンスがないと難しいですから、オシャレなページを探して、そこでデザインの感覚を養うといいですよ。因みに人気のホームページはどこもデザインに力を入れてますから、とってもオシャレなホームページですよ。

レスポンシブデザインとは、パソコンやモバイルといった端末の種類に関係なく、それぞれのウィンドウサイズに合わせてWebページの表示を自動的に調整する方法です。