長寿命で低コスト!環境にも優しいLED照明

2017年5月27日

初期投資を確実に満足させるLED照明

電気店へ行くと白熱球や蛍光灯、そしてLED系の電球や照明が陳列されてますが、正直どの商品を購入すればよいのか迷ってしまう事がないでしょうか。値段を見ると白熱球1個が約200円程度、蛍光灯1本が約1,000円程度です。それに対してLEDの電球タイプ1個が約1,000円程度、LEDの蛍光灯タイプが約3,000円から4,000円程度と白熱球や蛍光灯に比べてかなり割高です。そうなるとお財布事情から安価な白熱球や蛍光灯を購入したくなりがちですが、LEDの性能を知れば考え方がおそらく変わるでしょう。

LEDは長時間の耐久性があり製品寿命が非常に長いのが特長です。白熱球が1,000から2,000時間、蛍光灯が6,000から12,000時間に対して、LEDは40,000時間と白熱球に比べて20倍から40倍長持ちします。仮に20倍としても電球タイプで比較すればLEDを1回使用する間に、白熱球では20回購入する計算になりますので、結果としてLEDの方が断然お得という事になります。

月々の電気代が安い!LEDは地球環境に優しい

LEDは、月々にかかる電気代にも良い影響を与えます。例えば白熱球40Wと同程度の明るさをLEDの電球タイプでは7Wで対応できます。つまり、同じ働きをするのでもLEDは白熱球の約20%程度の電力で行えます。電力が少なくて済むという事は月々の電気代も安くなるという事です。電球1個で考えると月あたりでは100円程度の節約かもしれませんが、家全体、店舗やオフィス全体を1年間で計算すると相応の金額になるので侮れません。また、使用する電力が少ないためCO2削減にもつながり地球環境に配慮された製品でもあるのです。

ledパネルは、環境保護や省エネルギー社会への関心が高まるに連れて存在感を大きくしてきました。極めて環境に優しいといえるでしょう。